←過去記事は左端INDEXより

About Fishing10

ABU Ambassadeur 2600C IARパーツ交換カスタム。

長らく素のままで、たまーに投げちゃ「飛ばないなぁ」と感じていた2600C IAR。

パッと見ノーマルで羊の皮をかぶったナントカ、みたいなカスタムを目指しました。

素の状態1。

素の状態2。

揃えたパーツの数々。

ブリモのアルミスプールにベアリング直付け、マグネットブレーキ、2ベアリングコグホイール、アベイルの6.0ハイギア、BBピニオンブッシング、リテーナー12.5mm、ウルトラライトレベルワインダー、ヘッジホッグスタジオのセラミックベアリング、バレーヒルのベアリングレベルライン。

バラシながら写真撮っておくと組み間違えが減ります。減るだけです。。

全バラ。

オリジナルスタードラグ、15.2g

型番不明のスタードラグ、6.1g。ドラグ交換だけで9g減。

オリジナルドラグワッシャは濡れて潰れた厚紙のような感じでメインギアにべったり張り付いていたので。

アベイルのカーボンクロスドラグワッシャに交換。

ハンドルはダイワ用80mmストレートカーボン。

ノブはブリモSanctus smart290。このハンドルノブ取り付けネジはM2。

プラスネジはアンバサダーの雰囲気じゃないので←コレ、わかっていただけるとウレシい。 

ほんとは平たくてマイナスでこのスペースを埋めてくれるネジがよいのだけれども。

→ブリモのシマノ用エンドネジはm2.6、残念。

チタンのM2六角ボタンヘッド(黒)を。

このままだと長すぎますが、糸ノコで切ればOK。

純チタンは結構柔らかいのです。

ベアリングがスムーズに廻るようにシムで調整して装着。

↓ハンドル側プレートのネジ2本を超低頭小ネジに交換。

マグネットブレーキを一旦外して、メカニカルブレーキをきっちり調整して、廻してクラッチを切ってみたら。

シュイッィ〜〜〜ンとスプールが廻り続けます。

マグネットブレーキの利点はブレーキシューが関係なくなるので水に濡れてもブレーキ力が落ちないこと。

性能もルックスもバッチリ。

2600c IAR、[Wolf in sheep's clothing]ver.完成。

 

コストも手間暇もちょっとびっくりするくらいかけてみました。

 

アルデバランのハンドル、もう少しなんか。

こないだウッドノブハンドルをとりつけてみたのですが。

ウッドかコルクがいいですね、なんて言ってたくせに。

ちょっと違う気がしたので、またもや交換。

意見というものは変わるものです。変化を恐れてちゃいかんです。

 

趣味がいいか、悪いかはさておき。

イエロー樹脂ノブがクラシックな気がする、そんな気がする。。

 

こないだまで2600C IARにつけていたRevo SX改ハンドルに換装。

このハンドル、Revo SX(gen1)のノブを外し、樹脂瓢箪クリアイエローノブの内径を5.1mmに削り直し、

スペーサーを真鍮パイプで作り、M2.6六角ステンマイクロキャップで取り付け。

ベアリング無しのグリスアップ仕様ですがガタもなく非常にスムーズな巻き心地。

リテーナーはアベイルの12.5mmガンメタでネジはクラシックアンバサダーオリジナルの平子ネジ。

ヘッドキャップはシマノ用の7mmクロムナット。

 

 

うん、とりあえず、一旦コレで。

Abu Revo SX(gen1)のハンドル、これが素の状態。

そんでこのリテーナーは好みじゃないので。

アベイルのリテーナーを。

リテーナーネジ取り付け穴がナット中心から12.5mmの位置です。

アルデバランを渓流で使いたい。

ノーマルのアルデバラン。12モデル?遠心Bです。

ここ3年くらいはワカサギにしか使ってない。

久しぶりに渓流系管釣りに行く予定ができたので。

トラウト、っていうか渓流(ストリーム系って言うのでしょうか)なら。

雰囲気的にハンドルノブはウッドかコルクがいいですね。

アブのスクリューは径が合わず、残念。。

そっか、アジャスタの分、シマノは小さいのか。

リテーナーとナットが使用できただけでもよしです。

 

アブとダイワは互換するのだから、シマノも仲良くすればいいのに。

新しいPEを巻いてみました。

3gのスプーンやミノーがストレスなく投げられれば良いのですが。

 

グリップを自作するためにサバロ&櫻井漁具へ。

ロッドのグリップを自作しようと思い立ち、サバロさんへパーツ探しに。

 

残念ながらサバロさんでは見つからず、「サクライさんに行ったら、きっとあるよ」って教えていただきました。

んで、テクテクと10分くらい歩いて櫻井漁具さんへ。

 

必要なパーツが無事見つかりました!

サバロさん、親切にありがとうございました!

パーツ以外にも可愛いロッドベルトを購入。

このロッドベルト、作りがとても良い。

次に行ったらMサイズもいっときます。

 

サバロさんも櫻井さんもモノづくりをする僕にとってはすごく楽しい空間でした。

2019の春にゴソゴソと進めた、リールチューンやグリップメイキングやフェルール改造等

は少しづつアップしていきます。

中国や台湾の魚介系菓子。

留学生からお土産をいただきました。

エビが向き合っていたり、鯉が向き合っていたり。

デザインにインパクトがありますね。

 

いつもありがとう。

 

暖かくなったら、ナマズを。

ナマズ用のルアーはカラフルで非常にカワイイ。

今時のは大体ケミホタルを背中に装着可能です。

近くの川に行って試投してきました。

ABU Ambassadeur 2600C IARをフルチューン済み。

いや、チューンというのはおおげさで、多数のパーツ交換をしています。

ルアー達がカワイイからキャストも飽きない。

もっと暖かくなってから、夕方のマズメに頑張ります。

 

Kくん、ボートに乗る。

早朝の暗いうちは荷物を置いて順番待ちです。

サクッと1本。

うちらのボートとH先生、Yさんのボートを繋いでいます。

H先生はベイトリールと長竿スタイル。

逆光がいい感じ。

Yさん、一荷です。

さぁ船長、頑張って漕いでくださいねw。

しかし、渋いなぁ。

こんなデカイの釣れないかなぁ。

ってことで湖上でうどんでも食べましょう。

こういうシチュエーションで食べるカップ麺ってめちゃくちゃ美味しいんだよね。

結果、二人で15匹。。とほほ。。。

今回は衣を思いっきり厚くして天ぷらに。

まぁボート漕いだのはいい経験になった、ということにしときましょう。

 

自作ワカサギプッチン備忘録。

真鍮板を切って穴をあけたらあとは簡単です。

 

爆釣。これがワカサギ釣りなんだな。。

さてワカサギグッズをちょっと買って。

ロッドケースは自作で。

いい感じ。

朝からガンガンに当たります。

Yさんの笑顔でスタートです。

N先生も笑顔でスタート。

 

Wさんも、Yさんも。

今回から電動リールを導入しました。

釣り座の備忘録に。

やはりWさんがいるとやたらと楽しくなりますね。

みんなが盛り上がるって感じです。

それにしても今日は釣り続きます。

結果は450越え!

これがワカサギ釣りなんですね、ってみんなで笑顔に。

定番の天ぷらと。

今回は砂糖と醤油と生姜で煮詰めてワカサギの佃煮も作ってみました。

白いご飯にサイコーです。

寒くなるのが待ち遠しいです。

また行きましょう!

 

チャミットとプラモドを連れて管釣りへ。

秋、「一緒に釣りに行こう」って約束を果たしました。

幸先よくチャミットにヒット!

元気なレインボー。

Kくんも。キャストからランディングまで綺麗に決めます。

プラモドにもヒット!

後ろのKくん、コーチ役でしょうか(笑)

これも食べ頃サイズの綺麗なレインボー。

お昼はBBQ。

釣った魚はもちろん、串焼きは全てチャミットとプラモドの手作り。

上手に串刺すね〜、って聞いたら「バイトでめちゃやってました!」とのこと。

BBQっていつでも楽しくて美味しいっす。

最後にチャミットに大きめなサカナがきました。

日本の管釣りは混んでるから、いつかスリランカでゆったりと釣りしよう!

 

嬉しいプレゼントをいただきました。

少し前になりますが留学生のAさんからプレゼントをいただきました。

私の好みが伝わっているってことがとても嬉しい。

イワシスプーンも素敵です。

 

谢谢你送给我这么好的礼物!

 

久しぶりの高滝オカッパリ、からの。。。

約束した通りシュンヤとコータを連れてバス釣りに。

台風直後の護岸はぐちゃぐちゃでした。。

移動するも同じ雰囲気。

まぁ、とりあえずは記念撮影でも。

しかし、何も起こらず。。参ったね。

そのまんまで帰宅なんか出来ねー、って事で都市河川で鯉狙い。

3人とも無事にGET、オレ→コータ→シュンヤの順にどんどんサイズがあがっていく笑

 

鯉釣ったよ、ってKENちゃんにLINEしたら、まだまだお子様サイズですね、って怪魚写真が送られて来ました。。。

それはたしかにバケモンだねぇ。

 

2018.夏の遠征会。

遠征先のスーパーガイド、TJMさん。ボコボコに釣ります。

キャンプ場はレトロスペクティブで快適。

大ちゃん合流、からのBBQ、メインディッシュはスモールマウスバスのフライ。

永尾シェフが手際よく捌いて調理してくれました。

シェフは相当アウトドアに慣れていて、合理的かつ的確にいろいろなことを進めてくれました。

夏のお約束、カブトムシ(メス)来訪。朝食は鉄板いっぱいの焼きそばでこれまた美味!

今回最大魚はコチラ。大きくないけれど清流スモールの引きはメチャ気持ちいい。

また来年も、是非集まりましょう!

Loading

vastmas tool products.

Feeding Sticker 16'

card 11'
card 11'
OCTAGON STICKER.
OCTAGON STICKER.
2012 sticker design.
2012 sticker design.
2012 CR Turbo Lighter
2012 CR Turbo Lighter
forty(Character of vastmasdesign)
forty(Character of vastmasdesign)
LED keylight(SOLAR BATTERY)
LED keylight(SOLAR BATTERY)
dots.
dots.
2014 Skulls.
2014 Skulls.
pin on reel 60cm(1st)
pin on reel 60cm(1st)
2012 CR turbo lighter
2012 CR turbo lighter
2005sticker 138mm×56mm
2005sticker 138mm×56mm
2007 sticker
2007 sticker
card 08'
card 08'
PocketAshtray with reelcord
PocketAshtray with reelcord
mugcup -8rods-
mugcup -8rods-
2010 sticker 55mm×93mm
2010 sticker 55mm×93mm
FLAT TOP ZIPPO
FLAT TOP ZIPPO
Fish or Die  Lighter
Fish or Die Lighter
confidence T-shirt
confidence T-shirt